海外反応 かぐや様は告らせたい 第1巻

あらすじ

「恋愛は告白した方が負けなのである!」 家柄も人柄も良し!! 将来を期待された秀才が集う秀知院学園!! その生徒会で出会った、副会長・四宮かぐやと会長・白銀御行は互いに惹かれているはずだが…何もないまま半年が経過!! プライドが高く素直になれない2人は、面倒臭いことに、“如何に相手に告白させるか”ばかりを考えるようになってしまった!? 恋愛は成就するまでが楽しい!! 新感覚“頭脳戦”ラブコメ、開戦!!


第1話「映画に誘わせたい」

・ある海外さん

かぐやと御幸はアホだな。

面白いエピソードだ。

・ある海外さん

コメディのまま重いドラマにはならないで欲しいよ。

・ある海外さん

恋のデスノートみたいだね。


第2話「ババ抜きをさせたい」

・ある海外さん

さてさて、ババ抜きでは少し心理戦みたいだったね。

ここではかぐやは賢い女の子だったよ〜。

・ある海外さん

笑。ババ抜きは心理ゲームだね。

・ある海外さん

わあお。かぐやはすごく可愛いよ。

彼女が貧乳だと嬉しいよ。僕は貧乳が好きだからね。

とにかくかなり面白いよ。

この漫画はお気に入りだよ。


第3話「かぐや様はよく知らない」

・ある海外さん

映画館で席を選ぶのがこんなに難しいとは知らなかったよ・・・今までは。笑。

・ある海外さん

えぇ?映画館で席を選ぶの?

私のところの映画館ではそんなシステムないんだけど。

・ある海外さん

彼らはスマートでバカだな。笑

・ある海外さん

近所の映画館では最近同じようなシステムを始めたよ。

・ある海外さん

ロマンス映画を見るためにめっちゃ分析してるのが大好き。笑


第4話「白銀御行は答えたい」

・ある海外さん

ほとんど小学校みたいだな。

・ある海外さん

「天才たち」笑。

もっと面白くするために少しずつキャラを展開させて欲しいな。

・ある海外さん

大丈夫だよ、白銀。僕もわからなかったからさ。

・ある海外さん

この可愛さは反則だよ。マジで。


第5話「かぐや様はいただきたい」

・ある海外さん

他の人は知らないけど僕はこの漫画すごく楽しいよ。

・ある海外さん

食戟のかぐやだ!

・ある海外さん

あれを勝利とは呼ばないだろう。笑

・ある海外さん

僕は今間違いなくかぐやに恋してるよ。彼女はまさに愛らしい。

・ある海外さん

このエピソードのコメディは完璧だったよ。


第6話「白銀御行は隠したい」

・ある海外さん

壁ダァンの作戦は面白いよ。多分漫画では女の子をデートに誘う時こうやったらうまくいくんだ。

・ある海外さん

これは大笑いだよ。

・ある海外さん

あの少女たちは彼が告白した時に失恋したように見えるね。

・ある海外さん

今の所すごく楽しい漫画だけどこれからどんな展開になるんだろうか。

・ある海外さん

漫画では女の子に告白する壁ダァンはおそらく唯一効果があるよ。

本当の友達相手じゃないと現実では脅してるように見えるだろうけど。

それと僕的には白銀の勝利だよ。


第7話「藤原ちゃんは出かけたい」

・ある海外さん

山VS海 笑

・ある海外さん

マジでかぐや、サイズに間違いはないのか?他の女の子より胸が小さいことで嫌うような男には価値はないぞ。


第8話「かぐや様は当てられたい」

・ある海外さん

20の質問。笑

最後の答えでほぼ釣りだと思ったよ。もちろん告白はなかった。

・ある海外さん

この漫画は本当にハズレがないな。

答えが彼を白銀を意味するのは明らかだったけどそれは釣りだったね。

・ある海外さん

残念だけど多分告白はこの漫画の最後のゲームになるんじゃないかな。

・ある海外さん

20の質問 笑

この漫画ではいろんなゲームがあるね。

最後の質問では少し騙されたよ。

・ある海外さん

大きい釣り針だな笑。

・ある海外さん

かぐやは白銀が一度も俺じゃね?と言わなかったことに失望したに違いない。笑


第9話「かぐや様は歩きたい」

・ある海外さん

かぐやは女の子を助けたことで最後には報われたね。

・ある海外さん

ナイスエピソードだったよ。

・ある海外さん

オウ、彼女は愛らしいよ・・・。


第10話「生徒会は悪戯したい」

・ある海外さん

オー、ひたいに落書きしてるよ。

・ある海外さん

白銀は最初から起きてると思ってたよ。

・ある海外さん

レム睡眠についてのいい情報だ。

藤原は会長の計画の引き立て役だったな。

・ある海外さん

日常で精神科学 笑

会長が実は起きてたことにマジで驚いた。笑笑

・ある海外さん

ああ、会長に嫌われたくないかぐやは可愛いよ!彼女は最高のWAIFUだな!


以上「かぐや様は告らせたい」1巻の感想です。

個人的にはいつかアニメ化するだろうなと思うくらい面白いので翻訳して見ました。

アクセス良かった2巻もやるつもりなのでよろしくお願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする