海外の反応 武装少女マキャヴェリズム 第10話

第十節 恐ろしき刃「因幡月夜」

「天下五剣」の中でも桁違いの実力を誇る少女・因幡月夜。
彼女が操る剣術、「薬丸自顕流」。その神速の居合抜きを目の当たりにし、納村は驚きを隠せない。繰り出される技の凄まじさと、腕前が自分よりも遥かに上だと気付いたからだ。だが、その衝撃すらも薄れるような事態が、遠く離れた校舎の屋上で展開されていた。伝わってくる戦いの音から、納村は異変を察知し、月夜を置いて屋上へと向かう。しかし、そこには既に女帝・天羽の姿は無かった……。


・ある海外さん

くそっ、あの目・・・。蝶々よ安らかに眠れ。因幡はマジでシャレにならないな。

このエピソードではキョーボーが気の毒だったよ。

驚くことでは無いが輪は天羽に勝ち目がなかった。天羽のファイティングスタイルは化物みたいだ。

・ある海外さん

因幡はすごいスキルだけど模造刀にはガッカリです。

天羽は全てを破壊していく。おそらく不動を除いて勝ち目はないだろう。

次回の闘いをとても楽しみにしてるよ。

・ある海外さん

そこにベストガールがいます。

天羽がなんでこんなことをするのかマジでまともな理由があってほしいね。

・ある海外さん

天羽は納村に惹かれてるんじゃないかな。

それで競争相手を排除してる。

・ある海外さん

因幡月夜は天羽に初めて傷を負わせたキャラだけど天羽は常にオートカウンターで迎撃している。

女帝を止めることはできず次々と少女たちは破壊されていく・・・。

次回の納村と天羽の闘いを楽しみにしているよ。

しかし因幡月夜は笑顔がキュートだな。

このアニメではベストガールだ。

彼女の説明を納村が聞いてなかった時の怒り方が愛らしいよ。

・ある海外さん

因幡月夜は本当に恐ろしい。音一つなく蝶を真っ二つにした。やはり彼女はベストガールだ。キュート。

因幡が真剣を持ってたなら天羽にとって真に脅威だったかもしれない。

・ある海外さん

天羽が天羽ならなんで彼女は納村に「私はお前のいう天羽ではない」とか言ったの?

彼女は彼なの?

・ある海外さん

蝶よ、安らかに眠れ。2017/6。

ここでは学園最強のツインテールによって真っ二つにされた蝶が横たわっています。

・ある海外さん

わお、因幡でさえ天羽に敵わなかったよ。でももし彼女が真剣を使ってたなら結果はわからなかっただろうな。

何れにしても次回待望の闘いが待ってる。

すごく楽しみだ。

・ある海外さん

因幡はモンスターだよ・・・クレイジーなスピードだぜ!

・ある海外さん

オーマイガッ、因幡こそベストガールだ!!!

追伸、蝶よ安らかに眠れ。

・ある海外さん

因幡は強いけど武器がチープだったからしくじっちゃったね。

・ある海外さん

このアニメは毎週ひどくなっていくね。

・ある海外さん

前より暗い展開になってきた。残念なことに月夜と闘うことはなかったけど天羽との対決は予想できた。

彼女の推理はちょっと変わってたけどかなり面白かったよ。

・ある海外さん

天羽がベストガールだよ。

彼女は悪い娘だね。

・ある海外さん

天羽はあまりに強すぎる。弱体化させる必要があるね。


以上です。

一瞬三斬の一瞬感のなさがすごい笑。

みなさん蝶々さんのご冥福を祈ってらっしゃいました。

あと2話かな?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする